かりんのお茶:모과차(モグァチャ)

e0203393_21263546.jpg

ご近所さんからカリンをたくさんいただきました!
春からずっと実がなり続け、今年はたくさんカリンができたそうです^^

香りがよく部屋に置いておくだけで心地良い気分にしてくれます♪
緑色から黄色になり、つやもよくかわいらしく見えます 016.gif
e0203393_2233845.jpg

カリン茶を作りました。冬に大活躍してくれそうです^^
楽しみだなぁ^^咳や風邪防止、疲労回復に効果がありますよ♪



 072.gif<作り方>  上記はカリン6個です 072.gif 

1) カリンは表面をスポンジで水に流しながらで洗い、キッチンペーパーでよく拭く。

2) りんごを切るように6等分~8等分に切る。

3) 種を取り出す。 皮はむかず、りんごを切るような形に切る。
  (注)種は咳に効く。漬けるときに入れるので捨てない。  

4) 5ミリ弱に薄くスライスする。

5) 熱湯消毒したビンにいっぱいいっぱいカリンと種を入れる。

6) オリゴ糖(とうもろこし、米でできた)をフタの所までそそぐ。
   冷暗所に置く。

7) 一日一回程、消毒したスプーンで底からかきまぜる。
   1週間くらい続けます。

8) さらにカリンの良い香りがしてきます♪

9) お湯で薄めて飲みます^^ 
   カリンは渋いので食べるのには適しません。

※ 蜂蜜やお砂糖でも作れます。白いお砂糖よりも、茶色いお砂糖が良いかと思います。お砂糖の量はカリンと 1:1 位で、ビンにいっぱいカリンを入れ、フタぎりぎりの所まで砂糖を入れればよいです。砂糖が溶けてカリンからも果汁が出てきますので、上の写真のような状態になります。近所のアジュンマによると、砂糖も発酵する際に、良い成分に変わるとか。オリゴ糖は砂糖よりもカロリーが少なく、体にもよいですよ^^
[PR]

by ksgcjk | 2011-11-19 23:17 | * 韓国料理

<< Happy birthday!! ペッチユー(배추:白菜) >>