ニンニクの芽の醤油漬け:마늘쫑장아찌(マヌルチョンチャンアチ)

e0203393_7423793.jpg

春ならでは!ニンニクの芽が出てきました!国産なので安心。
日本にいるときはベーコンで炒めたり・・・韓国では炒めるときに乾燥えびを一緒に入れて炒めたり、保存食にもよく使われるんです。
とっても簡単な常備食・・・『ニンニクの芽の醤油漬け』を作りました♪
只今、冷蔵庫で熟成中~ 016.gif







記録に・・・我が家のレシピ☆

<材料>
*ニンニクの芽2束 約700グラム (4センチに切った状態の重さ) 
*ニンニク30個
(ニンニクの芽が約800グラムの時はニンニクを20個にしています→ニンニクの芽とニンニク重さの加減はおおざっぱなのです^^;)
*辛い唐辛子5~6個(赤い唐辛子でもよい)
*生姜ひ親指大~ひとかけら   


<醤油漬けのソース:절임장>
*醤油500ml、酢500ml、水600ml、砂糖1+1/4カップ、 
*梅のエキス60mlか梅ジュース60ml 
 なければ・・・代わりに水を60ml+砂糖大さじ1を足します。
 



<作り方>

1) ニンニクの芽を4センチくらいに切って十分に水切りする。
 (上の細い葉の部分は、瓶にいれません。ふしのあるところ位までを使います。)

2) 保存瓶は熱湯で消毒しておく。(熱湯に丈夫な瓶を)

3) 辛い唐辛子は、洗ってフォークで所々に穴をあける。
  生姜は皮をむいて3ミリスライスに。
  ニンニクは洗って上のヘタをとっておく。

4) ニンニクの芽と3の材料を瓶に入れる。

5) 醤油漬けのソースを沸騰させる。

6) 沸騰したら、熱いまま瓶に注ぐ。
  ニンニクの芽が浮いてきますのでお皿などをのせるとよいですよ。

7) 蓋をして、常温で3日くらいそのままにしておく。
  ニンニクの芽や唐辛子から水分が出ます。

8) 3日後に醤油漬けのソースだけ沸騰させます。(この工程を2~3回)
 *ニンニクの芽などから水分が出ますので

9) 冷まして再び瓶に注ぎます。

10) 冷蔵庫に入れて、1週間後から食べられます。

11) お皿に少量をのせ、ごまをぱらっとふると、おいしいおかずの出来上がり♪ 




*材料は全て韓国仕込みです。
*4の時点で材料にエゴマの葉っぱを20~30枚加えても美味しいですよ*^^*
*保存食なので冷蔵庫やキムチ冷蔵庫に入れておけば1年中食べれます。 
*我が家レシピですので、砂糖や水の量を家庭の好みに変えてみてくださいね☆ 
*最初は、けんけんした味ですが徐々にまろやかになります。
[PR]

by ksgcjk | 2013-05-11 09:29 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://ksgcjk0417.exblog.jp/tb/20469683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ありがとう! イチゴジャムを作ったよ! >>