カテゴリ:* シデク(主人の実家)( 17 )

2013夏*シゴル(田舎)!③*풍천장어(風川うなぎ)

e0203393_821066.jpg

シゴルから、義姉さんの家(コチャン:고창)まで車で約50分。
途中、プンチョン(풍천:風川)を通ります。ここは韓国でうなぎの名所です。
海と川が合流する所。なので、うなぎの臭さがほとんどないことで知られていて、天然のうなぎと、ここの水を利用した養殖うなぎが有名です。








e0203393_821930.jpg

この辺りは、うなぎの炭焼きのお店でいっぱい!
義姉さんのおススメのお店、プンチョンスサンへ!小さなお店です^^








e0203393_823561.jpg

ここで、うなぎを2キロ(5匹)お買い上げ!
新鮮なうなぎを炭焼きにして冷凍したものです^^
お店でも食べられるし、このように持ち帰りも出来ます。
持ち帰りは1キロ6マ万ウォン!お店で食べると少し高いかなっ。







e0203393_824684.jpg

義姉さんの家にみんなで集合~!
炭火で一度焼いていますので、ほっこりと焼くために、こうやって立てて焼きます。
うなぎを焼いて・・・!焼いて・・・!







e0203393_83791.jpg

韓国式はしょうがを必ずのせます。それから、サンチュなどの葉っぱでにんにくやコッチュ、味噌をのせて食べます~!家によっては、ニラものせますよ^^
美味しいうなぎを、お腹いっぱいに食べて、暑い夏を乗り切るぞ~!
それにしても、久しぶりのうなぎ・・・
甘くて、ほくほくして・・・本当に美味しかったよ*^^*
今年のシゴルの夏は、暑かったけど思い出がたくさん出来ました☆
[PR]

by ksgcjk | 2013-08-20 08:40 | * シデク(主人の実家)

2013夏*シゴル(田舎)!②

e0203393_2193166.jpg

            田舎の朝は相変わらずほっとする景色。








e0203393_2185117.jpg

朝ごはんのテンジャンクッはジャガイモ!シンプルにいりこだしと、シオモニお手製の味噌、少しのにんにくのみじんと辛い唐辛子一本。
とってもシンプルだけど味が深くて美味しいのです☆
中央はホッケにヤンニョンジャンをのせて蒸したもの。ナスのピリ辛炒め、もやしのナムル、キムチ、コッチュ・・・!朝からたくさんいただきました*^^*






e0203393_211032.jpg

プルコギを主人の一番上のお姉さんが作ってくださいました。今回はこのお姉さんがたくさん料理を教えてくれたのです(嬉)









e0203393_2191670.jpg

                 蟹を蒸しました♪









e0203393_2110301.jpg

昼ごはんは、こんな感じで。久しぶりに義兄2人と義姉さんとみんなで食事!









e0203393_2195938.jpg

家のマル(軒下)で義兄さん達の将棋大会が始まりました!
よく見ると日本の駒と似てるんです^^
ここの空間は、みんなでお茶を飲んだりおしゃべりしたり、家族の憩いの場なのです♪
こうやって、シゴルの一日が過ぎていきます・・・


                            続く・・・
[PR]

by ksgcjk | 2013-08-11 21:26 | * シデク(主人の実家)

2013夏*シゴル(田舎)!①

お久しぶりです^^気がつくと、もう8月!暑くて蒸し暑い日が続きます。韓国の梅雨はまだ明けてはいないのですが、天気が良い日に主人の実家、全羅南道に行ってきました☆




e0203393_22465397.jpg

向こうに見えるのは、海! 川と海が合流した所です。ドライブに最高の日♪








e0203393_2247322.jpg

近くの畑は、赤い土! この土で出来る農作物は味が深くて本当に美味しい!
玉ねぎが有名な産地、務安(ムアン)☆ 空の青さに感激~☆








e0203393_2381957.jpg

到着~!最初に会うのは牛ちゃんたち。
かわいい赤ちゃんが産まれていましたよ! 6頭の牛ちゃんを一人で育てている89歳のシオモ二(義母)は、やっぱりすごいっ!(驚)







e0203393_23213821.jpg

秋にはまだ早い柿。生い茂っていた枝や葉っぱをオットが伐採。秋が楽しみ~☆ 








e0203393_2310438.jpg

この日の最高のワクワクは・・・! これ、な~んだ? ヒントは・・・田舎の夏の夜には欠かせません!そうそう、蚊帳で~す☆ 
この中にオットと寝ましたよ♪ 横になって上を見ると基地のようでなんだか不思議(嬉)
しっかり蚊や虫をガード!おかげで快適な夜を過ごせました*^^* 
この家は土で出来ていますので、夏は涼しく、冬はぬくぬく。それでも梅雨~夏はやっぱり暑い! 扇風機をぶんぶん回してスイカをお腹いっ~ぱい食べた夏の日でした^^


                          続く・・・
[PR]

by ksgcjk | 2013-08-02 23:38 | * シデク(主人の実家)

宝のハンアリ☆

e0203393_8284677.jpg

主人の田舎の裏庭にシオモニがハンアリを置いています。
見てみると、シオモニが春に作る味噌の準備をもうしてありました!
この中に入っている四角いかたまりはメジュといって大豆をゆがいて四角にしたものをつるして乾燥させたものです。春になるまで、この状態で置いておきます。
このメジュからお醤油と味噌が出来ます!





e0203393_82921.jpg

これは去年作った味噌です。だいぶ減っていますね!







e0203393_8291216.jpg

お醤油です^^ このお醤油で汁物を作ると味が深くて美味しいんです!






e0203393_8292176.jpg

天然の塩。
ハンアリに保管しているので水分調節も自然。かめの下に行くほど水分が多いです。 
様々な生活の知恵で作る食品は本当に体によいものです。シオモニの健康の秘訣!
シデク(主人の実家)の宝のハンアリでした~ 016.gif
[PR]

by ksgcjk | 2013-02-18 08:49 | * シデク(主人の実家)

2013*再びあけましておめでとうございます^^ ②

e0203393_1554542.jpg

お正月の朝! とっても良いお天気で朝を迎えました^^前日はとっても寒くて、実は移動中、車の窓が凍り付きながら家に着いたのです(極寒^^;)
こんな南なのに寒波が来てる時は、ここも空気がとっても冷たくなります。





e0203393_1555748.jpg

牛ちゃんたちは、とっても元気で今回は4頭。昨日、牛を買いにくる人が来てじっくり牛を見て帰りました。昔に比べたら、値段が安くなっているようです。牛を飼育する人が増えたからだとか。昔の一頭は今の1000万ウォンはしてたといいます。今は、4分の1以下の値段になってしまいました。





e0203393_1562037.jpg

家で作っている豆もやし!シオモニが丁寧に洗っています。こんなに愛情をかけたシオモニ特製の美味しい豆もやしなので、いくらスーパーで買ってもこの美味しさにはかなわないのよねっ!これもいうまでもなく、ナムルで美味しくいただきました 016.gif





e0203393_15421256.jpg

これは、コッチョリです。コッチョリとは、塩で漬けるキムチと違ってミョルチエクジョッ(いわしエキス)で作る即席キムチです^^
材料は、ポムトン(봄동・白菜が地べたに広がった状態で広がっていて、ぱりぱりしています。冬から初春にかけて出る白菜の種類)、玉ねぎ、辛い唐辛子。






e0203393_15422135.jpg

ヒョンニム(義姉)から、全羅道の美味しい味付けを教えてもらいました^^
ミョルチエクジョッを多めに醤油、水(約7:2:3)。ニンニク、ごま油、コチュカル(約大さじ4)、ごまたっぷり。これをいっぺんに混ぜておきます。







e0203393_15423279.jpg

そして、ささっと混ぜる!これが、なんだか美味しい~ 016.gif
最後に味を見て、塩辛かったら野菜を加えたり水を足したりすればよいです。
次の日に食べても美味しいですよ^^




e0203393_16172093.jpg

お正月の朝ごはん!メインはトックッ(떡국:平べったい韓国お餅のスープ)。
これを食べると歳が一つ増えます^^ おかずは野菜のナムル、コッチョリ、焼き魚、ジョン5種、キムチ、牡蠣の塩コチュカル漬け・・・







e0203393_1617282.jpg

さすが全羅南道! トックッに牡蠣がごろごろ!このスープのダシは昆布、いりこ。具は牛肉、ネギ、卵、のり(のりは食べる直前に上にぱさっと)です。牡蠣は食べる直前に入れてひと煮立ちします。このスープは本当にダシがよくでて美味しかったです。あっ、スープの調味料は塩、シオモニお手製の醤油、ごま油少々、ニンニク少々です。これもヒョンニムの味なんだけど、とっても美味しくて私、朝からおかわりしちゃいました(笑)ヒョンニムの出身も全羅南道なのでお料理がとっても上手なのです*^^* 

この後は、近所の親戚の方々が挨拶に来られ、果物を準備したり急がしながらにもみんなでわいわいと楽しく過ごしました。今回のお正月、私もシッケを作って持って行き意外にも皆様に喜ばれたのが嬉しかったなぁ^^ 
マンネミョヌリ(末っ子の嫁)というだけで、無条件になんだかかわいがってくださる 016.gif 
マンネちゃんってこんなにお得な存在なんだと実感(感謝*^^*)
あっという間にお正月の午前が過ぎてったのでした・・・
[PR]

by ksgcjk | 2013-02-15 16:59 | * シデク(主人の実家)

2013*再びあけましておめでとうございます^^ ①

2月は、ばたばたしておりました。10日が旧正月でしたので、主人の実家に8日から里帰り。今年はお正月の連休が短く3連休!日本のように日曜日にお休みが重なると月曜日が振り替え休みというのが韓国にはありません。なので、きっちり日曜日だけお休みなのです。久しぶりの全羅南道!行きは5時間~帰りは6時間弱かけて、大移動しました。

久しぶりのドライブでしたが、たわいもない話でもりあがったり、音楽聞いたり、ドライブインで美味しいコーヒー飲んだり^^ドライブインに寄るとこういう時になぜかアメリカンドッグ(中にソーセージがはいっている)が食べたくなるのは私だけ!?(笑) お米できたお菓子もなぜか買っちゃう!

最近の韓国のドライブインには、カフェベネやAngel-in-us-Coffee も進出。私たち、普段コーヒーショップには行かないのですが、主人とカフェオレやキャラメルマキアートを味わってみたり。楽しい道中でした^^韓国ではコーヒー文化が多分・・・2005年くらいにはじけて、今ではどこに行ってもコーヒーショップがあるんです。



e0203393_17135428.jpg

今回、9日にシオモニ(義母さん)とシルトッ(시루떡)を作りました。
シルは蒸し器の意味でトッはお餅です^^
もち米とお米の粉。8:2くらいが美味しいそうです。砂糖は控えめに。
シオモニが前の晩に、小豆をゆでてつぶしてくれてました。一番下に小豆をしきます。






e0203393_1714148.jpg

小豆の上に、もち米とお米の粉を2~3センチくらいしきます。真っ白でキレイ!








e0203393_1774276.jpg

もち米とお米の粉の上に、また小豆をしきます。
シオモニの方法は、これで蒸します。家々では2~3段重ねて蒸すところもあるようですが、時間がかかっても一枚一枚蒸すほうが美味しいそうです。







e0203393_1775458.jpg

これな~んだ?! これは、蒸し器の下の段の水を入れる底鍋なのですがここに陶器の汁碗をさかさまに入れます。お湯が沸騰している間は、カタンコトンと音がなるんです。台所の仕事が多いと、ついお湯がなくなっていることを忘れがちですが、このカタンコトンの音で「あ、まだ底のお湯がはいっている」という信号になるのです。音が聞こえないときはお水を足して!







e0203393_178156.jpg

大きな蒸し器で、蒸します。シオモニは時間は何分とかそんなのはなく、不思議とこのくらいだろうという時間が仕上がりの時間!
フタをあけて、お餅にお箸で刺します。おはしのまわりに何も付かなかったら出来上がり!だそうです(笑)この感覚、私も身につけたい! 韓国のアジュンマ達は(おばちゃん)は料理をするときも大体このくらいでとかで作ってるけどその目分量には感心します^^






e0203393_1781769.jpg

出来立てのほくほくシルトッ! 蒸し器から下ろして、大きな銀のタライに重ねます。一枚一枚の美味しさが重なっていきますよ 016.gif
このお餅は甘すぎず、私もダイスキなお餅の一つで~す 053.gif
[PR]

by ksgcjk | 2013-02-13 17:38 | * シデク(主人の実家)

2012年*オモニのセンシン(誕生日)②

e0203393_0252279.jpg

チョングッチャンを作った後は、キムチを漬けました。
キムジャンほどではなく、3ポギ(株)です。昨夜、主人が洗った塩漬けの白菜!
まな板の上には牡蠣がたっぷり^^ これを包丁で細かくなるまでたたきます。






e0203393_025361.jpg

唐辛子、セウジョッ、ミョルチエクジョ、にんにく、生姜、ゴマ、先ほどの牡蠣、米粉を糊状にしたもの・・・を混ぜて、ヤンニョムを作ります。オモニは手際が良い!






e0203393_0254885.jpg

一枚一枚、丁寧に白菜の葉っぱにのせていきます。こうやって、作っていると必ず「あ~ん」って口の中に入れてくれるのよね♪ 美味しい☆ 
午前は、いろいろ作ったから、お昼は簡単に。





e0203393_026755.jpg

   車に乗って、市内へ~! 青空と、一面に白菜~! 空気がいいねっ^^






e0203393_0262030.jpg

オモニがダイスキなパッチュク(小豆のお粥)を食べたよ。お餅がもちもち♪






e0203393_0263012.jpg

      美味しく食べて、また家に。牛ちゃんのお出迎え 016.gif






e0203393_0264949.jpg

           牛ちゃんのご飯、わらだよ^^






e0203393_0265716.jpg

  雨が降りそうなので、慌ててわらを屋根の下に入れる主人。働き者だ!






e0203393_0271167.jpg

            色とりどりの唐辛子 016.gif






e0203393_0272680.jpg

さて、いよいよオモニのお誕生日を祝って、2番目のお姉さんの家に集合~!
こんな祝いに欠かせないナクチ! 全羅道はこれがないと始まらない!
ぶつ切りにして、生きたまま食べるセンナクチ、ゆがいて食べるナクチと、2通りの味を楽しみました。






e0203393_0273498.jpg

右はホンオといって、エイの発酵食品です。これも全羅道ならでは。
写真には写っていないのですが、豚肉の味付け焼き、美味しい野菜・・・
主人のお姉さんたちと、いろいろ準備してささやかですが、みんなで美味しくいただきました。オモニも皆がいて、とっても嬉しそうでした。
また、来年も楽しみにシテイマス 016.gif
[PR]

by ksgcjk | 2012-11-17 00:51 | * シデク(主人の実家)

2012年*オモニのセンシン(誕生日)①

お久しぶりです^^ 韓国は、秋も深まりぐっと気温が下がってきました。
季節の変わり目にめっぽう弱く・・・体調を壊しておりました。

そんな最中、シオモニのお誕生日が10日! 9日に主人と全羅南道へ出発~!
9日の金曜日、昼ごはんをピピムパップのお店で食べて出発したところ・・・
食べながら、なんか味が変だなぁ・・・と思いながらもご飯もナムルや野菜でまぜまぜになってるし一体何が変なんだろう?と食事を終えたのがコトの始まりでした・・・

到着するまでの5時間、頭痛に吐き気、高速のドライブインのトイレにもお世話になり(焦)冷や汗が出るわ出るわで(泣)まさかのピピムパップで軽い食中毒!
薬局で、消化剤の薬を買って無事に到着ししました。オモニとの再会に喜ぶもつかの間・・・準備してくれた美味しそうな夕飯は食べれず 007.gif

オモニと主人が背中のマッサージをしてくれて、随分楽になりました。この時点で本当にだめだめな嫁だわぁ(笑)別の部屋で、ゆっくり休んでいる間に外で主人とオモニが楽しそうに塩に漬けた白菜(キムチを漬ける下準備)を洗っている様子。
この日(9日)の私の記憶はここまで 014.gif

体調が優れないときは、食べ物に皆さんも気をつけてくださいね~ 同じものを食べた主人はピンピンしていましたから! と・・・長い前置きでしたが10日の朝、ゆっくり休んだおかげですっきりと全快 001.gif 朝は簡単にワカメスープとキムチなどでささやかに食事を終えました^^ 本番は午後から! 主人の兄姉達と合流の予定。


e0203393_029573.jpg

さて、午前中に、あるものを作るため前々からオモニにリクエストしていたものを作っています♪ 田舎ならでは! 杵と臼! そして、大量のにんにくを潰しています~ 041.gif 





e0203393_0292075.jpg

  張り切って、作業をする主人 016.gif ちょっと得意げだ(笑)がんばってー!






e0203393_0293295.jpg

        そこに、発酵して糸をひいた大豆(10枡)を投入~!






e0203393_0294656.jpg

突いて突いて・・・塩を手のひら3杯、コチュカルをスプーン4~5杯、ゴマをちょろっと入れて、ひたすら突いて混ぜます^^ さぁ、これなんだか分かりますか?
これは、韓国で冬によく食べるチョングッチャンという発酵した大豆の味噌チゲ。においは納豆かな。今回はこれを作りたくて、あらかじめオモニに連絡してたのです 016.gif

こうやって作ったチョングッチャンは家で簡単に美味しいチゲとなります。手作りのチョングッチャンは本当に健康的で美味しいのよね。寒い季節には欠かせない! オモニのおかげで手作りチョングッチャンが出来ました。お店やスーパーよりダンゼン美味しい 070.gif 
不思議とにおいも癖になっちゃいます^^ 早く作りたいなっ!

ここをクリック☆チョングッチャン(コネストさんより)


                       次回につづく・・・
[PR]

by ksgcjk | 2012-11-16 01:20 | * シデク(主人の実家)

チュソク(旧盆)③

e0203393_21201935.jpg

チュソクの当日、秋晴れ 058.gif 家の前の景色です。
この日は、朝から挨拶に親戚が次々来ました~!果物をむいたり、コーヒーをいれたり・・・
忙しい忙しい 042.gif そして、午後からは、4件ほど親戚の家に挨拶に行き、家に帰る頃には、午後6時をまわっていました!
その間に、主人の兄家族が来てて、久しぶりの再会 016.gif
ヒョンニム(義姉)が美味しいタットリタン(鶏肉の辛い煮物)を作ってくれてて最後の夜は、みんなで食事を美味しくいただきました。シオモニも笑顔が絶えません 053.gif




e0203393_21213874.jpg

チュソクも終わり、静かな田舎の家に戻りました。
ふと、家を見てみると田舎ならではの不思議なものがいっぱい^^
ドアは韓紙で出来た温かみのあるものだし。これが不思議と風を通さずに温かい。
軍服は日本ではそう見かけないのですが、ここでは作業用に無造作に軒の下にかけてあります。土で出来た家は夏は涼しく冬は温かい。自然と共に生活する家では、アパートとは違うとても良い気運があるように感じた。土の気というのか・・・ 




e0203393_21213680.jpg

時間があったので主人と散歩に出かけました。昔、すぐそばまで海だったそうです。
上の赤い実はナツメ。柿やざくろもたくさん!自然に囲まれた温かい田舎。






e0203393_2122384.jpg

シオモニが履かれている白いゴムの靴。韓国ではお年寄りがよく履かれています。
今回、何回か履いてみたら、とても実用的で履きやすいことに気づいた!
なんとなく、いとおしい白い靴ともお別れ。来年のお正月までまたね・・・
夜の8時に出発して、途中で車を止めてちびっと欠けた満月を主人と見上げた。
これからも幸せに過ごせますように・・・  
[PR]

by ksgcjk | 2012-10-10 21:59 | * シデク(主人の実家)

チュソク(旧盆)②

e0203393_23272750.jpg

この日は、みんなでソンピョン(송편:松餅)を作る日。 
主人とシオモニと市内へ!材料を頼んでいたお店に取りに行きました。




e0203393_2327444.jpg

このようなお店は韓国にはいくつもあって、パンアッカン(방앗간)と言います。
お餅屋さんは、餅を作るだけではなく、お米やもち米を粉にしてくれたりします。
この機械は唐辛子を粉にする機械!さすが韓国~!
大量の唐辛子はここで粉になっていきます 016.gif





e0203393_2327513.jpg

働くおじちゃんをパチリ☆この日は、おじちゃんもおばちゃんも大忙しでした!
そして、頼んでいた材料を粉にして、準備して下さっていました^^





e0203393_2328574.jpg

材料を車にのせ、小腹がすいたので3人で近くの小豆粥屋さんへ~!





e0203393_0193971.jpg

注文をして待っている間にお店でソンピョンを作っていた家族の方からいただきました^^
韓国って、なんだかよく食べ物を気軽にくださる(笑)
小豆粥を食べる前にソンピョンをパクリ☆





e0203393_23282169.jpg

セアル小豆粥!美味しそうでしょう~^^見てるだけでほっこり♪
このお餅はセアル(새알)と言って、鳥の卵の餅です。米粉で作られていてもちもち!
主人が小さい頃、シオモニが作る小豆粥や小豆麺を良く食べていたそうなので、この素朴な味が忘れられないそうです。
お腹いっぱいになって、お店を出る頃には夕方になっていました。





e0203393_2328375.jpg

家に帰ってから、主人とシオモニと3人でソンピョンを作りました!
形は、満月や半月も形ですが主人の里は半月型。
中には、きな粉と砂糖を合わせたものやゴマと蜂蜜や、豆を砕いたもの・・・
地域によって入れるものが違うようです。
 




e0203393_23284554.jpg

キレイに並べて蒸します。本来は松の葉を入れるのですが、我が家では簡単に!
白い餅と緑の餅!このお餅があるだけでもうチュソクの雰囲気たっぷりです^^
シオモニが作るソンピョンは形がやっぱりキレイ~!主人と私は似たり寄ったりで・・・(笑)
今年のソンピョンは本当に美味しくて、大好評!
家にもたくさん持って帰って冷凍していましたが、すでに全部食べちゃいました 037.gif
[PR]

by ksgcjk | 2012-10-10 00:27 | * シデク(主人の実家)