カテゴリ:* 韓国料理( 92 )

韓国風*野菜のおかゆ

e0203393_9485965.jpg

夫が、風邪気味のようでしたので消化のよい野菜のおかゆを作りました。
小さく切ったエホバック、大根、しいたけ、人参、たまねぎ、じゃがいもを、少しのごま油で軽く炒め・・・ご飯と水を入れてコトコト。最後に、クッカンジャンと塩で味を調えます。
やわらかくて香ばしい野菜のおかゆの出来上がり☆ はやく、よくな~ぁれ!
毎日、蒸し暑い日が続いています。梅雨の季節、体調には気をつけましょうね♪
 
[PR]

by ksgcjk | 2013-07-10 09:59 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(6)

メシルエキス!

e0203393_1605552.jpg

梅のシロップを5キロ漬けています。梅と砂糖(茶色)の割合は1:1.2~1.3です。
これは、漬け始めた1日目。今回は容器がグリーン。本当は呼吸ができるハンアリ(かめ)が一番いいのですがプラスチックの容器にしました。近所のオンニが言うには「ガラス瓶は途中でひびが入る恐れがあるかプラスチックがいいよ」とのこと。
なるほど。発酵していくからなのね。







e0203393_161896.jpg

5日目。砂糖が少なかったか?! 様子を見てみよう!
容器の色が梅と同じだと主人がなんだか、はまってウケテいましたが(笑)
透明のがなかったのよね・・・許しておくれ^^;
途中のゴムはアリや小さい虫が嫌いな匂いが出るそうでこうしておくと虫除けによいとオンニに教えていただきました。







e0203393_1612259.jpg

100日後に梅を取り出してチャンアチを作ります。
その間、梅ちゃん無事に熟成してね~☆
[PR]

by ksgcjk | 2013-06-24 16:14 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(6)

チョンッガッキムチ

e0203393_16291692.jpg

袋の中には、アルタリ(チョンガッキムチ用の大根)が4束。約6kg位です。
根元の葉っぱで傷んでいる所は除去し、アルタリをきれいに手入れします♪








e0203393_16292989.jpg

今回、家の近くの韓国人のオンニと一緒に市場に行って、下ごしらえまで一緒にしました。地元のオンニと作ると学ぶことが多い!写真は、上の下ごしらえをしたアルタリを、あら塩が枡1杯位入った大きなたらいにそのまま入れていくところです。

そのあとに、アルタリを一つ一つ丁寧にスポンジで洗っていきます。家々によって金タワシのところも。このやり方に目からうろこ・・・最初から塩水!こうすれば、プルネムセと言って草のような匂いが出なくなるそうです。

丁寧に処置をして、塩をふって6時間くらい待ったかな♪
その間に、糊を作ります。そのオンニから「糊にスケトウダラの干したものを一緒に入れて作ると美味しい」と聞き早速入れてみた!








e0203393_16294214.jpg

ヤンニョムで味付け☆ 一日ほど置いておくと発酵して泡がぷくぷく出てきます!
それから、キムチ冷蔵庫に~!
20日後にまた蓋を開けてみよう!それまでのお楽しみ 016.gif
美味しくできるといいな♪
[PR]

by ksgcjk | 2013-06-23 16:53 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(2)

牛肉とジャガイモのスープ

e0203393_12505957.jpg

新ジャガイモがたくさん出てきました。シオモニから以前送って頂いた新ジャガイモ!
牛肉と大根のスープの作り方と同じです。大根がジャガイモに変わりました!

★以前の牛肉と大根のスープの記事はこちら

写真がイマイチですが(もう少し美味しそうに撮れたらイインダケドォ・苦笑)美味しいですよ! この季節にオススメです♪



<付け合せのおかず> 
*白菜のセンキムチ  *チョンガッキムチ  *オイコッチュウ
[PR]

by ksgcjk | 2013-05-24 13:03 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

簡単ピピムパッ♪

e0203393_8173354.jpg

主人も私も大好きなピピムッバ!
ナムルなどが定番だと思われがちですが、家庭ではいろんなお野菜があればピビムッバがすぐに出来ます*^^*

目玉焼きの下にはてんこ盛りのベビーリーフ、ケンニップを5ミリ位の細く切ったもの、玉ねぎスライス、人参の細切りが隠れています♪ お肉は豚肉でお酒とコショウをふって醤油と砂糖で甘辛く炒め豆板醤を少し加えました。

あとは、コチュジャンを混ぜて食べるのですが、コチュジャンにサムジャンを加えると、お野菜と相性がよいので、オススメです♪ あっ、それと丼にごま油をおさじ1加えて混ぜると、香ばしさが食をそそります*^^*




<付け合せのおかず>
*テンジャンクッ *チョンガッキムチ *白菜のセンキムチ *オイコッチュウ
*ヨーグルト(苺ジャムシロップ)
[PR]

by ksgcjk | 2013-05-19 08:48 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(4)

パギムチが美味しく出来たよ!*쪽파김치(わけぎのキムチ)

e0203393_1647297.jpg

一ヶ月前に作っておいた、パギムチが良い味わいに仕上がりました*^^*
当初のツゥ~ンとしたネギ独特の辛い味がなくなり、甘みが出ます。程よく発酵しました。
こうやって、くるりと巻いて食卓に置くと、なんだかかわいいおかずに大変身♪
この1皿で、ご飯が進んで大変です~ 016.gif
[PR]

by ksgcjk | 2013-05-17 17:00 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

オモニの手作り味噌

e0203393_7143261.jpg

          今年も、春にオモニの手作り味噌が届きました 016.gif 








e0203393_715111.jpg

家のハンアリに保存。これで、テンジャンクッを作ると本当に美味しい☆
サムジャン(キュウリなどにつけたり、サンチュで包んで食べるときの味噌)もこの味噌をベースにして作ります。

ヘムルタンや、スユクを作るときも臭み消しにちょろっと入れたり、使い方は様々。最近のテンジャンクッは、これに新ジャガ芋とほうれん草を入れて食べています。毎日食べても飽きないのもこれまた不思議で(笑)やっぱり自然の味にかなうものはありません。

イリコ、昆布だしに・・・菜っ葉の汁、豆腐に玉ねぎ。韓国かぼちゃ、あさり・・・いろんな種類のテンジャンクッを味わう!最後の締めは辛~い唐辛子を1本1センチ位に切ってグツグツ!これで、シオナ~ン味(爽やかと言うか、辛いのに味が引き締まる)が決まります!

この、ほっとする味が病み付きになって、オットと魔法の味噌の虜になっています~  
オモニカムサハムニダ 016.gif
[PR]

by ksgcjk | 2013-05-15 07:46 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(2)

ジャジャンパッ!

e0203393_11564636.jpg

これ、初めて買ってみました☆マートに行けば何処にでもあるジャジャンの粉末。
オットゥギの食品会社から出ています♪

カレーのレトルトのように温めて3分位で出来る商品もありますが、材料を炒めて煮込むタイプを買ってみました。1袋100グラムの粉末で4人分出来ます。

玉ねぎ、ジャガイモ、人参、韓国かぼちゃ、豚肉、をかわいく約1.5センチ角のころころに切って・・・作り方は、カレーと同じような感じ^^ 

炒めて、煮込んで、最後に火を止めて粉末投入~、また火をかけてさらっと煮込んで出来上がり! とても、簡単☆







e0203393_1157398.jpg

我が家仕立てに、目玉焼きをのせて、ゴマとネギをぱらっとかけてみました☆
ご飯にかければ、ジャジャンパッ! 麺にかければ、ジャジャンミョン!

主人も、家でこんなものが食べれるなんて~と意外に喜んでいました 016.gif
この種のご飯は、外食のイメージがあったものですから(笑)

子供が好きそうかも♪ 付け合せのおかずはキムチ、たくわんでした!
たまには、お手軽な韓国ならではの味を*^^*日本のおみやげでも喜ばれそうですね♪
[PR]

by ksgcjk | 2013-05-14 12:29 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

白菜のセンキムチ:배추생김치

e0203393_9314719.jpg

先日作ったセンキムチです♪ ゆるやかな発酵なのでサラダ感覚で食べれるキムチ!
韓国の食堂に行くと、よくあっさりな味のキムチが出ますよね!
今回、新玉ねぎを使ったので、とってもまろやかな味に仕上がりました。 
保存もきき、作ったその日から、食べられます 016.gif 








記録に☆我が家のレシピ

<材料>
*白菜1.5kg 
(約1玉なのですが大きい時はまわりの白菜をはがして、お汁用に使ったりします^^)
*塩漬け用のあら塩 120g  (塩の量は白菜の8%)
注意)塩は韓国産です。日本の塩で同じように8%で塩漬けすると多分すごく辛くなります。
*水 2+1/2カップ
*わけぎ(쪽파) 5~10本位(4~5cmに切っておく) ←量は適当なんです^^;

<ヤンニョム>   ※さじは、食事用の韓国スプーン
*みじんのニンニク 2+1/2さじ
*みじんの生姜 3/4さじ
*みじんのセウジョ 1+1/2さじ
*すりおろし玉ねぎ(中)1個 
*コチュカル 5さじ
*梅エキス 1さじ (なければ砂糖)
*カナリエクジョ 3さじ

※量が多い場合は、ヤンニョムの材料をミキサーにかけてもよい。

<糊>*チャプサルプル 2カップ (チャプサル大盛り1さじ)

<作り方>
1)白菜は食べやすい大きさに切って、塩漬けする。
 (塩120グラムをふって+水2カップ1+/2)

 *発酵したキムチのように真横に切るよりも、白菜を中央縦に切って、斜め上向きに切った方が美味しい気がします^^
 *塩に漬ける時間 2時間(1時間経ったら全体をひっくり返す。まんべんなく。)

2)白菜を2~3回すすぐ。 
 *大きなたらいに水を入れ白菜を入れて取り出す・流水では洗いません
   2~3回目の水も新しい水を。

3)30分位水切りする。

4)水切りをした白菜にヤンニョムをさっとからませる。
  このときにわけぎを一緒に入れる。

5)容器に入れて冷蔵庫・キムチ冷蔵庫に保管。
[PR]

by ksgcjk | 2013-05-13 10:34 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(0)

ニンニクの芽の醤油漬け:마늘쫑장아찌(マヌルチョンチャンアチ)

e0203393_7423793.jpg

春ならでは!ニンニクの芽が出てきました!国産なので安心。
日本にいるときはベーコンで炒めたり・・・韓国では炒めるときに乾燥えびを一緒に入れて炒めたり、保存食にもよく使われるんです。
とっても簡単な常備食・・・『ニンニクの芽の醤油漬け』を作りました♪
只今、冷蔵庫で熟成中~ 016.gif







記録に・・・我が家のレシピ☆

<材料>
*ニンニクの芽2束 約700グラム (4センチに切った状態の重さ) 
*ニンニク30個
(ニンニクの芽が約800グラムの時はニンニクを20個にしています→ニンニクの芽とニンニク重さの加減はおおざっぱなのです^^;)
*辛い唐辛子5~6個(赤い唐辛子でもよい)
*生姜ひ親指大~ひとかけら   


<醤油漬けのソース:절임장>
*醤油500ml、酢500ml、水600ml、砂糖1+1/4カップ、 
*梅のエキス60mlか梅ジュース60ml 
 なければ・・・代わりに水を60ml+砂糖大さじ1を足します。
 



<作り方>

1) ニンニクの芽を4センチくらいに切って十分に水切りする。
 (上の細い葉の部分は、瓶にいれません。ふしのあるところ位までを使います。)

2) 保存瓶は熱湯で消毒しておく。(熱湯に丈夫な瓶を)

3) 辛い唐辛子は、洗ってフォークで所々に穴をあける。
  生姜は皮をむいて3ミリスライスに。
  ニンニクは洗って上のヘタをとっておく。

4) ニンニクの芽と3の材料を瓶に入れる。

5) 醤油漬けのソースを沸騰させる。

6) 沸騰したら、熱いまま瓶に注ぐ。
  ニンニクの芽が浮いてきますのでお皿などをのせるとよいですよ。

7) 蓋をして、常温で3日くらいそのままにしておく。
  ニンニクの芽や唐辛子から水分が出ます。

8) 3日後に醤油漬けのソースだけ沸騰させます。(この工程を2~3回)
 *ニンニクの芽などから水分が出ますので

9) 冷まして再び瓶に注ぎます。

10) 冷蔵庫に入れて、1週間後から食べられます。

11) お皿に少量をのせ、ごまをぱらっとふると、おいしいおかずの出来上がり♪ 




*材料は全て韓国仕込みです。
*4の時点で材料にエゴマの葉っぱを20~30枚加えても美味しいですよ*^^*
*保存食なので冷蔵庫やキムチ冷蔵庫に入れておけば1年中食べれます。 
*我が家レシピですので、砂糖や水の量を家庭の好みに変えてみてくださいね☆ 
*最初は、けんけんした味ですが徐々にまろやかになります。
[PR]

by ksgcjk | 2013-05-11 09:29 | * 韓国料理 | Trackback | Comments(0)