シッケ: 식혜

韓国は二月上旬にお正月を迎えます。
そういえば、シッケが飲みたいなあ~!と思い、スーパーへ麦芽を買いにいきました。実はシッケを作るときに、麦芽を水で何回かこす作業があるのですが…
e0203393_23481783.jpg

そこで面白いものを発見!“家庭用シッケ作り” と書いてある箱^^むむっ?!なんだこれは?よーく見てみると、엿기름(麦芽)のティーパック!!皆さん、もしかして知ってます?KENARIはびっくり 070.gif 早速買って作ってみることにしました!
e0203393_2353546.jpg

箱に説明書き。とても、簡単そう^^
麦芽をこす過程が省略されてる 037.gif
e0203393_00693.jpg

これは、麦芽が入ったティーパックです。4袋で一回分です。
1>炊飯器に、もち米お茶碗1~2杯、水2リットル、ティーパック4個、そのまま入れてください。
2>保温にして約7~8時間そのままにしておきます。(この過程は発酵過程ですので、夜から朝までそのままにしておきます)
e0203393_015025.jpg
  
朝のおかまの状態です 037.gif うまくいっています^^
3>電気おかまの中の米粒が3~4個以上浮いてきたらティーパックを取り出します。(ティーパックを絞らないでください。)
e0203393_062874.jpg

一回分に砂糖70~80グラム準備します。我が家はちょっと茶色いお砂糖です^^
e0203393_08543.jpg

4>鍋にうつして、砂糖70~80グラム(スプーン約5)を入れて煮立てながら、あくを取っていけば、さっぱりと上品で美味しい私達の伝統シッケが作られます。
甘さは、ここで調節するとよいですよ^^
e0203393_0154743.jpg

大成功 024.gif 主人も「美味しい!!」と絶賛してくださいました^^あとは、家の好みで少し生姜の搾り汁をいれたりすれば良いです。もちろん、このままでも美味しいです!
[PR]

by ksgcjk | 2011-01-15 00:25 | * 韓国料理

<< カムサハムニダ^^ カレーライス! >>