チョンッガッキムチ

e0203393_16291692.jpg

袋の中には、アルタリ(チョンガッキムチ用の大根)が4束。約6kg位です。
根元の葉っぱで傷んでいる所は除去し、アルタリをきれいに手入れします♪








e0203393_16292989.jpg

今回、家の近くの韓国人のオンニと一緒に市場に行って、下ごしらえまで一緒にしました。地元のオンニと作ると学ぶことが多い!写真は、上の下ごしらえをしたアルタリを、あら塩が枡1杯位入った大きなたらいにそのまま入れていくところです。

そのあとに、アルタリを一つ一つ丁寧にスポンジで洗っていきます。家々によって金タワシのところも。このやり方に目からうろこ・・・最初から塩水!こうすれば、プルネムセと言って草のような匂いが出なくなるそうです。

丁寧に処置をして、塩をふって6時間くらい待ったかな♪
その間に、糊を作ります。そのオンニから「糊にスケトウダラの干したものを一緒に入れて作ると美味しい」と聞き早速入れてみた!








e0203393_16294214.jpg

ヤンニョムで味付け☆ 一日ほど置いておくと発酵して泡がぷくぷく出てきます!
それから、キムチ冷蔵庫に~!
20日後にまた蓋を開けてみよう!それまでのお楽しみ 016.gif
美味しくできるといいな♪
[PR]

by ksgcjk | 2013-06-23 16:53 | * 韓国料理

<< メシルエキス! 市場へ! >>